【保育園&オフィス見学会開催/コールセンター事務職募集中】無料保育園併設でママが多数活躍中!気になる仕事内容と魅力は?

こんにちは!
子育てママの働くオフィスpeekaboo【ピーカブー】です!

 

今回事業拡大に伴い、peekabooのアウトソーシング事業部コールセンター事務職のメンバーを募集させていただくことになりました!

6月には保育園&オフィス見学会も行いますので、興味のある方はぜひご参加ください!

 

【開催日】

6月14日(火) ①10時~ ②11時~

   15日(水) ①10時~ ②11時~

   16日(木) ①10時~ ②11時~

   17日(金) ①10時~ ②11時~

※各回限定3組

※お子さまの同伴OK

 

▼お申し込みはコチラから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b83e2762747092

 

コールセンター事務職って実際どんな仕事内容なのか、気になりますよね!

そこで、コールセンター事務職に所属する上畠さんと吉村さんに業務について詳しく教えてもらいました。

 

上畠さんは年長のお子さんを、吉村さんは1歳半のお子さんを持つママ。

もともと同じアウトソーシング事業部のテレフォンアポインターとして働いていましたが、「メール対応などを含めた総合的な事務スキルを身につけたい!」とコールセンター事務職に異動し、現在に至ります。

 

■コールセンター事務職の仕事内容と魅力とは!

コールセンター事務職は、楽天市場などで通信販売されている女性下着や化粧品、シャンプー、サプリといった商品の問い合わせに対応するのが主な仕事です。

 

<問い合わせ内容の一例>
・注文の仕方
・商品の利用方法
・キャンセル方法の案内

 

問い合わせの方法は、電話もしくはメールです。コールセンターというと受電が多い印象かもしれませんが、メールでの問い合わせの方が割合は多め。
お客様の疑問をできるだけ早く解消するために、その日にいただいた問い合わせにはその日のうちに回答します。

 

お客様と直接やり取りするため、

 

「きちんと商品について理解しておく必要がある」

「お客様に伝わる表現になるよう工夫する」

 

など、大変な点はありますが、直接感謝の言葉をもらえると励みになります。わかりやすく説明でき、喜んでもらえるとうれしいですね。
メール返信などパソコン業務も多く、どんな仕事にも役立つ事務スキルの向上にもつながります!

 

お客様と直接対面するわけではないため、服装や髪形が比較的自由なのもうれしいポイントです。

 

■コールセンター事務職に向いているのはこんな人!

9:00~18:00の問い合わせ時間内に合わせて、現在7人のメンバーでシフトを組んでいるため、この時間帯に働けることは必須条件になります。

勤務形態は1日6時間程度のシフト制。「扶養内で働きたい!」といった要望に合わせてシフトを調整することも可能です。

メールの返信はもちろんのこと、データ入力などの事務業務もあるため、最低限のパソコン操作ができるとスムーズです。

「前職で事務職だった」「受電・架電業務をしていた」といった経験をお持ちの人は、その経験を活かすことができるはず。もちろん、入社後は研修を行い、経験者がしっかりサポートするので未経験の方でもご安心ください!

 

■最後に…peekabooで働く魅力とは?

併設されている保育園を無料で利用できるのは、peekabooで働く大きな魅力!先生方も子どもたちと真剣に向き合ってくれるので、安心して預けることできますよ。

子どもを預けて働くとなると、発熱や休校などで急に休まなくてはならない場面もありますよね。メンバーはみんな働くママなので、急な休みも助け合いの精神でシフト調整をしています。

 

お休みした日の仕事は誰かが対応することになるため、「休んだ分仕事が溜まっている…」なんてこともありません。

土日祝はお休みなので、学校に通う子どもがいる方も安心です。実際に、中学生や小学生の子どもを持つママも活躍しています。

 

コールセンター事務職が気になる…というそこのあなた!ご応募お待ちしております♡

 

【開催日】

6月14日(火) ①10時~ ②11時~

   15日(水) ①10時~ ②11時~

   16日(木) ①10時~ ②11時~

   17日(金) ①10時~ ②11時~

※各回限定3組

※お子さまの同伴OK

 

▼お申し込みはコチラから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b83e2762747092

 

不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

▼問い合わせ先

総務:玉田・松田

☎082-873-3400

ピーカブーについてのご質問・お問い合わせなどは、お気軽にどうぞ。

このサイトを広める