【八木・袋町同時募集】初心者の方も活躍中★お仕事&保育園説明会 12月&1月日程公開!

こんにちわ!

子育てママの働くオフィスpeekaboo【ピーカブー】です。

 

ピーカブーオフィスでは、来年度に向けて

一緒に働く仲間を大募集しています♪

「年明けから新しい気持ちで仕事をスタートしたい!」

「ライターという職業に興味がある!」

「新しいジャンルのお仕事に挑戦したい」

「将来的に在宅でできるお仕事のスキルを身に着けたい」

「お仕事はしたいけど、子どもと過ごす時間もほしい」

 

ぜひ一緒にお仕事してみませんか?

 

ピーカブーオフィスでは、同じ目標を持って切磋琢磨してスキルが身につく、

休憩中には子育ての悩みを相談できる、ママに嬉しいオフィスです。

 

もちろん初心者でも大歓迎!

現在ピーカブーで活躍されている方のほとんどが未経験の方ばかりです。

入社後は社内でしっかりとした研修制度があるので安心です。

少しでも興味がある方は、オフィスでの仕事内容や保育園の詳細などが

しっかりと聞ける見学会に是非お越しくださいね。

 

 

オフィス&保育園見学会・説明会★

 

【日程】12月12日(水)10時~八木オフィス 

    12月13日(木)10時~袋町オフィス

 

    1月15日(火) 10時~八木オフィス

    1月16日(水) 10時~袋町オフィス

 

【時間】30分から1時間程度です

 

【定員】各日程先着5名ずつ

 

【場所】peekaboo袋町オフィス&保育園 (広島市中区中町1-29 ラ・テール袋町公園前2F)

    peekaboo八木オフィス&保育園(広島市安佐南区八木1-20-12 セセラガーデン1F)

 

※お子様がいらっしゃる方は一緒にお越し頂いて構いません。(事前にお伝えください)

 

説明会&見学会にお越しになられたい方は、

日程・お名前・お子様の同伴有無をお電話(082-247-8888)またはメール(info@peekaboo.co.jp)でご連絡くださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちしております★

 

[保育園クラスについて]※すべて空きあり

・0歳児クラス(2017.4.2以降生まれかつ離乳食が完了しているお子様)

・1歳児クラス(2016.4.2~2017.4.1)

・2歳児クラス(2015.4.2~2016.4.1)

八木オフィスのみ、生後100日~(首すわり)の保育も受け入れ可能です。

 

※不明な場合はお尋ねください

 

peekabooが運営する広島ママのための育児情報メディア pikabuにオフィスのお仕事内容や

保育園の様子が載っています!

是非興味ある方はチェックしてみてくださいね!

 

【無料保育園完備】初心者でも来月から働ける!保育ルームと壁1枚で繋がる、広島にあるママオフィス『ピーカブー』の正体

 

 

2018年11月18日読売新聞に掲載頂きました

最近のpeekaboo保育園行事あれこれ♪

こんにちは。

子育てママの働くオフィスpeekaboo代表の小村佳子です。

 

最近めっきり寒くなりましたね。

9月末の出来事をブログに書こうと思っていたのに、気づけば11月も終わりに近づいていることに驚愕しています…汗

いつも仕事の合間を縫ってブログは執筆するのですが、途中でまた明日となると公開されずに先延ばしになる可能性があるので、

今日は最後まで書くことを誓います。

 

さて、皆さんはこの1年間どんな1年でしたか?

私は厄年だったのですが、珍しく父親に「厄年辛い」と吐露したほど、沢山の辛いことや自分ではどうしようもないことにも出逢いました。

(振り返ると厄年云々という話じゃなかったんですけどね)

でも、辛さを乗り越える中で【生涯をかけて成し遂げたい事】も見えました。

それが、幼児教育という分野です。

保育園2園の園長を再度務めるにあたって、只今絶賛勉強中です。

まだまだ未熟者なので、研修に行かせて頂いたり、教えてもらったりすることも沢山ですが、

株式会社peekabooとしてのmustと、peekaboo保育園としてのwillを追及できる今のバランスがとても心地いいです。

 

 

学んだことを元に「こういう保育がしたい!」ということが明確となり、主任先生方と協力しながらマニュアル作成も行いました。

子ども達へ接してほしい姿や言動を細かく設定し、各年齢別の子どもの成長についてマニュアル化し皆さんへお伝えすることができました。

引き続き、子ども達に最高の環境を与えられるよう、現場保育士さんと邁進してまいりたいと思います。

 

そんな中、保育士さんを筆頭にpeekaboo保育園では沢山の行事を行いました。

 

9月末に行ったのが、

【第一回peekaboo保育園運動会!力を合わせて大冒険】です。

園児100名、保護者様300名の計400名の大所帯で行いました。

何より感慨深いのは、全てのお子さんが従業員のお子さんで、全ての保護者・ご親族の方が従業員のご親族ということです。

  

 

沢山の子ども達の笑顔、保護者の方の笑顔があふれた最高に幸せな時間でした。

お父さん競技や会社内対抗リレーなどもとっても盛り上がりました!

競技が終わった方から帰宅OKにしていたので最後まで残ってくださっていた方と写真撮影♪

頑張ってくれた保育士さんたちに大感謝な1日となりました!

 

そして10月はハロウィン♪

   

作った衣装を着て、園内を回ってお菓子をもらいにいきました。

私の部屋へも来てくれたので仮装してお迎え。

馬さんからももらっていましたww

 

そして、幼児さんたちはオフィスのお母さんのところにも。

みんなが可愛すぎて、お母さんたち大興奮♪

 

子ども達はオフィスには普段入れないのですが今日は特別♪

とっても可愛かったし、上手に言えました♪

 

袋町は街を練り歩き、グループ会社本社まで行ったりと楽しんだようです♪

可愛すぎますね( ;∀;)

 

 

そして、最後は11月の勤労感謝の日。

普通の保育園では行事として行わないことがほとんどのようですが、peekabooには働くママしかいないので、

こちらも両園行いました。

こちらは一番大きいクラスのきりん組さん。

保育士さんにママがいる2人はこちらを向いていますが、オフィスに向かって感謝の気持ちを伝えました。

まだ小さい子どもたちなので、働くということがどういったことかは分かっていないかもしれませんが、

「働くママってかっこいい!」そう子どもたちが将来思ってくれればと思っています。

どのクラスもママへ宝物のプレゼントが出来ました。

 

ちなみに袋町では、子ども1人1人が「ママお仕事ありがとう」というメッセージを録音してくれて、それを流したようです♪

聞かせてもらいましたが、ウルウルでした。

 

絶対と言っても過言じゃないほど、働くママに葛藤ってあると思います。

そんな中、子ども達からの言葉が一番の励みになるなぁと痛感した1日となりました。

オフィスが隣接してるからこその沢山の取り組みを今後もおこなっていきたいと思います。

2018年も残りわずか。平成も残りわずか。

 

やり残したことのない1年になるよう全力を尽くしたいと思います。

 

 

小村佳子

 

 

 

 

11月17日広島労働局主催の『かしこくムリなく自分らしくライフとワークの勉強会』に代表小村が登壇します

‟自分に誇れる自分”になるための知識と準備

 

若いころは沢山の選択肢があり夢を描けていたのに、いつしか現実に押しつぶされそうになっていませんか?

やりたいこと、叶えたいこと、それはいきなり叶うものではありません。

大切なのは、人生の中で少しずつ積み上げることと頑張れるマインドを持つこと。

少し先を見据えた、知識と準備についてお話します。

 

 

日時:11月17日(土)

時間:13時~15時

会場:HerstoryHouse広島市西区草津新町2-15-17

定員:25名

 

CUE 巻頭特集に紹介されました!

中国新聞さん発行のCUE 巻頭特集に

ライターの清水さんが紹介されました!

 

 

表紙にも紹介されています

「職場に併設された保育所」

 

 

記事の内容はこちら

 

ぜひご覧ください 😀 

 

中国電力発行 碧い風~ ダイバーシティ経営の特集記事に紹介されました

 

中国電力発行 碧い風 vol.94に peekabooが特集されました

 

 

 

 

中国電力 碧い風 vol.94のPDFデータはこちら

【11/7・8 開催★お仕事&保育園説明会】ライター追加募集!託児無料の保育園利用OK

こんにちは!子育てママの働くオフィスpeekaboo【ピーカブー】です。

 

現在peekabooでは、一緒に働くライターさんを追加で募集しています!

 

「WEBライティングってどんなことをするの?」

「どんな職場なの?」

「どんな保育園なの?」

 

お仕事を決める前に、一度オフィスの見学会&保育園説明会に参加してみませんか?

 

peekabooでは、多くのwebライターさんが活躍していますが、

9割以上がライティング未経験からのスタートです!

 

初めての方でも、しっかりとライテイングの基礎が身につく「社内研修制度」があるので安心です。

 

 

WEBライティングに興味がある方、将来的にライテイングをお仕事にしたい方、

大歓迎です★

 

また、ライティングの仕事は、ある程度習得したら、在宅での仕事もOK!

空いている時間に仕事ができる、転勤などがあってもパソコンさえあればどこでも仕事可能!など。

ピーカブーではこれまで仕事を諦めていた子育てママにも嬉しい環境を提供しています。

 

同じ目標を持って切磋琢磨してスキルが身につく、休憩中には子育ての悩みを相談できる、

ママに嬉しいオフィスです。

 

 

ピーカブーの各拠点の詳細と特徴はこんな感じです♪

【場所】

★袋町オフィス

袋町公園沿いにあります。

・広島市中区中町1-29 ラ・テール袋町公園前2F

 

★八木オフィス

せせらぎ公園近くのUNIQLOの前あたり。

・広島県広島市安佐南区八木1-20-12 セセラガーデン1F

 

【定員】

・2018年11月から3月までの入社

各オフィス 5名~10名募集

 

・2019年4月度生

各オフィス 15名募集

 

【特徴】

・託児料無料(八木オフィスは2人託児可能/1人目のみ無料)

・袋町オフィス/保育園 1歳から託児可能

・八木オフィス/保育園 0歳から託児可能(首すわり~)

・年齢別でなく、成長別保育を採用した新しい保育の提案

・なんといっても、お子さんの成長を隣のオフィスからも見続けられ、自分自身も仕事をして成長できる!

 

すでにオフィスで働いている先輩ママさんからは、

今までになかった働き方に、充実しているという声がたくさん♪

 

「保育園に入れたいけど入れなかった。」

「働きたいけど、保育料が気になるな…。」

「週3くらいでいいからちょこっと働きたい。」

「社会復帰の第一歩に!」

「転勤族だから、働くの諦めてた…」etc…

 

そう思っているママさん大歓迎!

興味のある方はぜひぜひ説明会にお越しください。

 

まずは、お気軽にお問合せください。

 

 ~袋町オフィス 見学説明会~

【日時】11月7日(水) 10時開始

【場所】ピーカブー袋町オフィス

住所 〒730-0037
広島市中区中町1-29 ラ・テール袋町公園前2F

 

 ~八木オフィス 見学説明会~

【日時】11月8日(木) 10時開始

【場所】ピーカブー八木オフィス

住所 〒731-0101
広島市安佐南区八木1-20-12 セセラガーデン1F

 

◆2019年度4月度制募集 説明会◆

2019年度 1月に開催を予定しています。

こちらのブログで、詳細の日程などは随時アップします。

※2019年度4月度に入社希望の方も、今回の説明会にご参加可能です。

 

※参加ご希望の方は、メール・電話にてお問合せください。

TEL/082-207-3535 

MAIL/info@bm-peekaboo.com

 

みなさんのお問合せ、お待ちしております♪

 

 

「非認知能力」という「人間力」を育む幼児教育

こんにちは。

子育てママの働くオフィス【peekaboo】代表の小村佳子です。

 

最近もっぱら幼児教育に興味があり、本を読んだり文献を調べたり研修会やセミナーに参加したりと活動していました。

と言いますのも、来年度peekabooせせらぎ保育園内にpeekaboo幼稚園を設立することになり、

「子どもに必要な教育ってなんだろう?」

「日本の教育って果たして正しいの?」

「私の常識って世界の常識?」

「最近保育指針変わったけどそもそもなんで?」と思ったところからでした。

 

そもそも、私自身も3歳、1歳の息子の母ですが、子育てに関しては親の受け売りや「なんだかよさそう…」みたいな感じで進んできていた気がします。

保育園を運営する身として、今後小学校へ送り出す幼稚園を運営する身として、「根拠」を知りたいと思っていたところ勉強を進める中で様々な気づきがありました。

※非認知能力という言葉は2000年にノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン教授が提唱している言葉です。

 

まずは「このままじゃ自分の息子が危ない!!」と感じたこちらのデータ。

 

  

出展元:26年内閣府

 

諸外国に比べて、著しく低い結果となっています。

自分自身に満足している=自己肯定ですが、その数値が日本は45.8%と半分以上の方が自己肯定の低い結果に。。。

この結果を見られて「日本人って奥ゆかしいからでは?」などというかたもいますが、日本人が誇りを持ってそうな図表4のデータも全般的に低く、図表5の結果を見て更にかなり問題だと感じてしまいました。。。

つまり、このままの日本社会での子育てをしていると「挑戦心の低い子どもが半分は育つ」ってことですよね?

経営者や管理職の方は大きく頷けるデータかと思います。

「なんだか、意欲的な人が少ないな…」と思ってらっしゃる方がいたら、それは日本人の半分がそうなので仕方のないことなのです。。。

(なんだか寂しいですがこれが現実なんですね…。そして、このデータは10年以上変わらず日本は最下位を更新中だそうです)

 

それが私の感じた、「このままじゃ自分の息子が危ない!!」ということでした。

そして、何故そういった思考の大人が育つのかは幼少期の教育、、、つまり6歳までの教育が肝心ということが調べる中で分かってきました。

 

 

どれだけ、小学校・中学校・高校になって「頑張ってほしい!」とか「なんで心折れちゃったの!」って慌てても、時すでに遅し…なんですよね。

夫婦共働きが増えている今、核家族化が進んでいる今、保育園や幼稚園の担う責任は大きなものになっています。

 

「なんでこんなことになってしまったのか?」と疑問に思いましたが、歴史を振り返る中で大きく頷ける背景がありました。

そもそも、日本は戦争をしてきた国なので「洗脳」されてきた過去があります。

「右向け右。左向け左。」

と、強制され思考することは止められ、インプットばかりの教育がメインとなりました。

その後、敗戦後もアメリカに占領されアメリカの言う通りになってきた背景は言うまでもありません。

(公式ホームページでは戦争のことに触れすぎるわけにいきませんが、もっと根深い歴史背景があります)

 

日本の教育はティーチングであり、諸外国の教育はコーチング

教える教育なのか、導く教育なのか…ここに大きな差がうまれているのです。

 

私の中で導きだされた答えがありました。

✔幼児教育は必要

でも、必要なのは

人間力を育む幼児教育必要

ということでした。

 

では、保育現場で、家庭でどうやったら人間力をつけることができるのでしょうか?

それにもいくつかのテクニックがあります。

 

0歳~6歳、それぞれ子どもが育っていくステップがあります。

そのステップを深く理解し、保育に従事していきたいですね。

 

親以外に3人の人が存在して、初めて子どもの社会は成り立つそうです。

 

そして、大いに集中し思考し没頭する環境を提供すること。

子どもの「できた!」の成功体験のために思考を止めない環境も大事です。

 

保育園や幼稚園で過ごす、いきなりの給食の時間。

子どもの思考をストップさせるお片付け~♪の歌や次のカリキュラムに進むための全体適正の活動。

見本を見せられたあとの工作。

与えられたオモチャでの遊び。

安全ばかりを考慮した活動。

「年長さんだったら、ここまではしなきゃいけない」という職員の想いでの全体適正活動。

 

どれも子どもの自己肯定や人間力を育む中ではマイナス効果があります。

3歳ごろからは自立が育まれる時期に突入するので、余計に環境要因に大きく左右されてきます。

 

3歳からの自立する心。

4歳での我慢する心。

5歳での思いやりの心。

そして、6歳での自信へ繋がる大事な時期をpeekaboo幼稚園では1学年6名の少人数保育を採用しました。

(0歳~2歳は育まれる部分が違うので、少人数を採用していません)

 

全体適性ではなく、個別適性。

個人尊重。個性尊重。

 

こうした理念を掲げている園は多いと思いますが、本当の意味で現場が実践できていない事実もよく知っています。

本当の個性尊重をするためには少人数保育じゃなければできないことが分かってきました。

 

話し出せばキリがありませんが、大事なのは今!

 

子どもは勝手には育ちません。

環境が育てます。

 

私自身も最近ようやくアウトプットできるようになってきたので、声を大にして伝えていきたいと思います。

そして、まずは自分の保育園に通ってくれている100名の園児の0歳~2歳の大事な時期。3歳以降は人数はグっと減りますが幼稚園へ進まれるお子さんの、非認知能力という人間力を育む幼児教を進めていきたいと思います。

 

本や文献も沢山読みましたが、研修してくださった、世界基準の幼稚園を執筆された橋井さま。

一般財団法人日本キッズコーチング協会 (JAKC)の藤田様に心より感謝いたします。

 

私が学ぶことは全て自分の会社の仲間の子ども達に返っていくと思うとワクワクと自分の成長=現場の成長と考えると強く責任を感じます。

大事な未来ある子ども達への社会的責任を現場の皆さんと全うしていきたいと思います。

 

 

もっと詳しくあるのですが、話し出すとキリがないのでこの辺で。

 

私の幼児教育についての研究は続きます。。。

 

 

小村佳子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STAGE(ステージ)「人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン」に取材頂きました!(代表)小村佳子のインタビューが掲載後「週間ランキング2位」に。

日本を代表するバレリーナから女優に華麗な転身を遂げた「草刈民代」さん、大人気ヘアメイクアーティスト「藤原美智子」さんなど…

注目を集める著名人からココでしか聞けない話を掲載しているウェブマガジン「STAGE(ステージ)」

 

2018年9月2日に掲載された(代表)小村佳子のインタビュー記事が【週間ランキング2位】にランクインしました。

 

自らの経験から「保育園隣接型オフィス」開業。

仕事と子育てを両立し夢を叶えていくためには?〈小村佳子〉

https://stage.st/articles/eLC4c

 

「仕事と子育てを両立しながら夢を叶えていくために【大切にしていること】とは…」

「2児の母としての育児に対する想い、経営者としての信念など…」 

             

ぜひ、ご覧ください♥

 

【保育園完備・0歳児クラス空きあり★ライター募集】9/13・9/18袋町オフィス&保育園説明会

こんにちは!子育てママの働くオフィスpeekaboo【ピーカブー】です。

この度、peekaboo【ピーカブー】では一緒に働くライターさんを募集しています!

 

そろそろ働きたいけど保育園が…

ライターさんってどんなお仕事内容なんだろう、オフィスの雰囲気も気になる…

保育園はどんな様子なんだろう…

 

そんな方へ★

またまた袋町オフィス&保育園の説明会を行います!

お仕事中風景★

保育園の風景★

peekabooメンバー★

 

オフィスの様子や保育園の様子をぜひ見学してみてくださいね!

 

袋町オフィス&保育園見学会・説明会★

 

【日程】9月13日(木)、9月18日(火)

 

【時間】10時30分~11時30分

 

【定員】各日程先着5名ずつ

 

【場所】peekaboo袋町オフィス&保育園 (広島市中区中町1-29 ラ・テール袋町公園前2F)

(※八木勤務希望の方は、直接お電話にて担当 松田までご連絡ください)

 

※お子様がいらっしゃる方は一緒にお越し頂いて構いません。

 

説明会&見学会にお越しになられたい方は、

日程・お名前・お子様の同伴有無をお電話(082-247-8888)またはメール(info@bm-peekaboo.com)でご連絡くださいませ。

 

皆様のお越しをお待ちしております★

 

[保育園クラスについて]※すべて空きあり

・0歳児クラス(2017.4.2以降生まれかつ離乳食が完了しているお子様)

・1歳児クラス(2016.4.2~2017.4.1)

・2歳児クラス(2015.4.2~2016.4.1)

※不明な場合はお尋ねください

1 / 512345

ピーカブーについてのご質問・お問い合わせなどは、お気軽にどうぞ。

このサイトを広める